楽天インデックスバランスファンドの評価と評判は?初心者におすすめ?

楽天のインデックスファンドの中でも、初心者でもやりやすいと言われているのが楽天インデックスバランスファンド。

この1本で株式、債券などにバランスよく投資できるインデックスファンドです。

楽天ではさまざまなインデックスファンドがありますが、どのファンドにするか悩む方もいらっしゃるでしょう。

今回は、楽天インデックスバランスファンドの評判・口コミを見ていくとともに、利回りや信託報酬などについて評価していきます。

これから投資を始める方やどの投資信託にするか迷っているという方はぜひ参考にしてみてください。

楽天インデックスバランスファンドとは?

ここでは、基本情報や主な投資先、構成銘柄などについて見ていきます。

基本情報

運用会社 楽天投信投資顧問
連動対象 株式:FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
債券:ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス
ファンド設定日 2018年7月20日
分類 外国株式型インデックス
販売手数料
(購入時手数料)
無料
信託報酬
(運用管理費用)
・株式重視:0.233%
・バランス:0.247%
・債券重視:0.261%
信託財産留保額 無料
分配金 なし

楽天インデックスバランスファンドは分散的に投資ができ、さらにバランスを保っているため、初心者の方でも始めやすいでしょう。

投資先として直接的には2資産になりますが、日本だけでなく、先進国、新興国に分散していて実際には6資産に投資しているようになります。

日本の株にも投資はしていますが、割合ではそこまで多くはありません。

リスクを少しでも減らして分散させたいと思ったとき、国内だけではなく投資ができさらに海外でも先進国と新興国にも分散できるためマルチとも言えるでしょう。

株式と債券の配分としては、

  • 株式重視型 :株式70%、債券30%
  • バランス型 :株式50%、債券50%
  • 債券重視型 :株式30%、債券70%

の3種類の商品があるのも特徴です。

投資先は世界各国の株式と債券

楽天全インデックスバランスファンドの投資対象は世界各国の株式と債券となります。

日本を含む先進国、新興国の大型から小型株までも含みます。また先進国だけでなく新興国の債券も含まれますね。

バランスファンドとは?
1本のファンドで複数の資産クラス(例えば、国内・先進国株式・債券、不動産、金など)に投資するファンドをバランスファンドと言います。
コスト的には割高になる場合が多いですが、バランスファンドなら面倒なリバランスも不要で、ほったらかし投資が簡単できるます。

最初に株式と債券の配分を考えて投資してしまえば、あとはリバランスまでやってくれるのがバランスファンドの良いところです。

この投資信託1本で世界各国の株式市場と債券市場全体に分散投資できます。

資産総額

資産総額(2021年3月5日現在)は以下のとおりです。

  • 株式重視:89.98億円
  • バランス:15.69億円
  • 債券重視:20.19億円

資産比率で3つのファンドに分かれていることもあり、それほど大きな投資信託ではないですね。

楽天インデックスバランスファンドの評価は?

購入するとしたら楽天インデックスバランスファンドのメリットやデメリットは事前に知っておきたい方も多いでしょう。

こちらで詳しく紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

高評価のポイント(メリット)

楽天インデックスバランスファンドの場合、つみたてNISAにも対応していますので、税金面で待遇を受けながら投資ができます。

普通に投資しようとするとせっかく利益が出ても、税金にも取られてしまい取り分が減ってしまいます。

つみたてNISAができる商品というのは限られているのですが、楽天インデックスバランスファンドも対象ですので初心者でNISAも活用したい方にピッタリです。

さらに、さまざまな商品に分散投資してみたいと思っても、なかなか初心者が企業を見極めて多数の企業に分散して投資するのは難しいものです。

しかし、楽天インデックスバランスファンドであれば、自分で深く考えて投資をしなくてもお金を投資するだけで上手にバランスを取ってくれます。

利益が出るかでないかは投資なため保証はなくても、分散してバランスを取れるためアクティブな投資に比べて大きい損をする心配は少なくなります。

低評価なところ(デメリット)

バランスとネーミングにも付いているので、一見安心できる投資方法に見えてしまうかもしれません。

もちろんアクティブに売り買いをして一喜一憂するよりも、長期的に考えてバランスファンドにしたほうが安定感はあります。

しかし、プロに任せてはいますが、アクティブに運用するのと違って良い条件のときにリターンを追加してさらに得をするように動くことはできません。

大きく利益が上がる可能性も多いとは言えないですし、長期的に運用しなければそんなに結果も見えてきません。

短期間の結果ではなく、20年など長い目で見ての投資をする心が大切になってきます。

手数料に関しても決して安くてお得とも言えないため、その点も頭に入れておく必要があります。

楽天インデックスバランスファンドの評価・口コミは?

楽天にはさまざまなファンドの取り扱いがありますが、楽天インデックスバランスファンドの口コミや評判はどうなっているのか見ていきましょう。


あまり楽天のファンドの中でも選んでいる方は少ないようで、不人気です。

バランスファンドに興味があれば、その中でも楽天がおすすめという感じです。

楽天インデックスバランスファンドはおすすめ?

ファンドの中でもバランスファンドで国内、先進国、新興国に万遍なく投資したいというときは楽天インデックスバランスファンドがおすすめです。

しかし、特にバランス型ではなくても良いという場合は、ほかにも楽天では人気のファンドがありますので比べて検討してみましょう。

楽天インデックスバランスファンドには、均等型、株式重視型、債券重視型があり好きなものを選べます。

積極的に投資したいときは株式重視型、できる限り安定よりの商品が良いときは債券重視型が良いでしょう。

おすすめの記事